美しいものって素敵だと思いません?

Dianaの微笑み

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
衝撃の赤
地元でのこまちさんこと秋田駅のE6でございます。
E6こまち6



なんとゆーか・・・ノスタルジックでございます。
E6こまち2
こまちさん実家へ帰る(回送)ところ。




そんなこまちさんの、今回は連尻連結をご紹介♪


E5とE6の併結走行を目にしてから、ずっと憧れていた連結の瞬間をやっと目の当たりにすることが出来ることと相成ったこの瞬間。
まだ~むは無い胸の高鳴りを抑えるのに必死だった。

        ↑誰も聞いてねぇし



新青森駅からはやぶさ君に乗ってきた私たちは
盛岡駅にはやぶさ君が到着すると同時に、はやぶさ君から降りてカメラ持ってダッシュ!!

E5鼻の長さハンパ無いのでマジ死にそう。

はやぶさ君の最後尾で待っていると・・・しばらくしてこまち姫が姿を現しました♪
E6こまち4

もうホームはカメラやビデオ持った鉄さん達でわらわら。
まだ~むのように乗ってたE5から降りてカメラ構えてた人も少なくないはず。

こまち姫はいったん止まると、「ふぉん」・・・と小さく一声ささやいて、ゆっくりとはやぶさ君に近づいていきます。


・・・ってゆーと優雅だけど実際は多分
「鉄の皆様・・・おめーらあぶねーんだよ!さがれやボケ!ジャマなんじゃ

とおっしゃってるんだと思われ。


さてしずしずと近づいてくるこまち姫。
E6こまち3




近くまで来てまた「ふぉん!」(じゃあいくわよ♪)と一声かけた後、はやぶさ君に・・・
「ん~~っ」
E6こまち1

「ん~~~~~っ」
E6こまち7

「ん~~~~~~~~っ」
E6こまち8

「んちゅっ
E6こまち9

ガッチャン!
E6こまち10


えんだ~~~い♪





この瞬間ボディガードのテーマソングが脳内を駆け巡る人は少なくないだろう。



そして二人は走り去っていった・・・。








ここでまだ~むはあることに気づいた。



・・・はやぶさ君こと、E5を全く持って綺麗に無視していたことを・・・


ちなみに連結作業終了後、発車まで残り時間はちょびっとしかないので感動の余韻に浸るまもなく走ったことは言うまでも無い。


スポンサーサイト
| 鉄ログ | 17:39 | トラックバック:0 | コメント:0
リゾートしらかみ
もう十数年帰っていなかった実家青森は鯵ヶ沢へ・・・
コマレのはやぶさとスーパーこまち(現こまち)に乗りたいという要望もあり
(孫に会いたいという田舎の両親のこともありましたが)

そしてE5とE6の連結を見たいと言うおば鉄二人の欲望も絡み・・・


行って参りましたあおもり~~~♪


びゅうへ行ってお姉さんに

E5とE6とりぞーとしらかみに乗れてグランメールに泊まれるプラン無いですか?
(ホテルグランメール鯵ヶ沢は実は実家のそばで、距離は徒歩2分みたいな感じ)

と簡潔に希望を述べたら五能線周遊プランを出してくださいました♪



・・乗るのが新幹線なら、プランも二泊三日の超スピードスケジュール(爆)



いろいろあったね。


東京ー青森間の往復の新幹線は時間を自由に選べたのですが、しらかみさんは乗る時間が決まっていたので楽しみだった青池編成には乗れませんでした(涙)

私たちがお世話になったのは1号のブナ編成。
リゾートしらかみ4


E233とゆー現代的なシステムの運転席しか知らない私たちにとって、このローカルな運転席の感じはたまんね~っすよ。
リゾートしらかみ3


リゾートしらかみといえばウリは雄大な日本海の絶景なのですが・・・・・

青い海、青い空~~みたいな♪




・・・・んが!

恐れていた豪雨に寄り添われ、ある意味マジに荒波の日本海な状態に。

絶景の写真は諦めました。(完全死亡フラグ立ったね)


びゅうプランでは秋田から鯵ヶ沢までストレートだったのですが、どうしても寄りたいところがあって途中下車を。
白神山地は十二湖の「青池」です。

木漏れ日の中、神秘的な青い色をたたえる池。
どうしても一眼で撮りたかったのですよ。


なのに・・・



なのに・・・


よりによって土砂降り(号泣)
リゾートしらかみ1

湖面は雨粒でぐちゃぐちゃだし。
綺麗な色は見られないし。
青池2

一緒に付き合ってくれた両親は
「めったにみれねぇ~雨のあおいけだぁ~♪」
と励ましてくれたっけな(涙)


土砂降りで楽しめない観光客を気遣って、十二湖駅から(実際にはもういっこ隣の駅だったけど)乗った朱色のくまげら編成のしらかみさんの車掌さんが一生懸命盛り上げてお相手してくださってました。
ブログにUPする許可いただくの忘れたので顔は隠して(汗)
素敵な笑顔とジョークで写真撮らせてくださいました♪

青池




翌日、鯵ヶ沢から新青森へ向かうしらかみさんの中で、人気の三味線ライブ。

今は知らないけど、津軽地方では私が子供の頃はピアノよりも津軽三味線習ってる子のほうが多かったように、フツーに三味線弾ける友達とかいたんだよね。
リゾートしらかみ2
私も勧められたけど、上京が決まっていたので断念。

いろいろととても懐かしいしらかみさんの旅でした。



あ、ちなみにわさおには時間が無くて会えなかったよ。

近所なんだけどね。




| 鉄ログ | 22:18 | トラックバック:0 | コメント:0
鉄の旅
せっかくやっとこさ重い腰あげたんで、勢いで鉄旅あーーーっぷ!!


実は今週火曜日7月22日から二泊三日で青森に行ってきました。
青森は私の実家があるので里帰りという大義名分をかかげ・・・


E5、E6、リゾートしらかみに乗る鉄の旅にね!!

そして今回の旅のミッションははやぶさとこまちのちゅうE5とE6の連結の激写!!

まぁそちらの詳細は後ほどアップするとして、
今回は別の鉄旅を。


どーーーん。
E5.1


どどーーーん!!
E5.2



E5鼻長すぎてフレームにおさまらねぇ。

一枚目のがきんちょはコマレです。
はやぶさくんの大きさがわかりますね(爆)


新幹線たちに会いたくて、ある日師匠とコマレと東京駅にホテルをとり、一泊二日の鉄旅を決行しました。
日にちは・・・・


忘れた(爆)


まぁブログサボってた日々のいつかです(激爆)

宿はホテルメトロポリタン丸の内。

この真ん中のビルがホテルです。
HM丸の内1

なぜここを選んだのかって?
そら東京ステーションホテルが高すぎてビンボ人には泊まれなかったからさ♪

ってのは冗談(いやマジだけど)で、ここから新幹線のホームやら、下階のカフェから走る新幹線眺めながらお茶できたりするのです!!


当時師匠と私は同じ職場で一緒に休みがとれなかったので休日しかお泊り旅行は出来ず、この時も一ヶ月以上前から予約入れて行ったんだっけなぁ。

チェックインの時に嬉しいお部屋のランクアップサービスがあって、なんと料金据え置きで、パンフや広告に使われているお部屋(最上階角部屋)に泊まらせていただきました♪

HM丸の内2

ホテルからの眺めは最高で、こんなんや
HM丸の内3

こんなんが見れます。
HM丸の内4


バスルームにも窓があって夜景見ながらお風呂入れる最高のお部屋でした♪


おかげでこんな写真が沢山撮り放題。
連結

N700Aとか色々新幹線いたわけですが、やっぱりこのお二人はスターですね。
連結部にはチビ鉄達がたっくさん(汗)


新幹線LOVEな鉄なら一度は見たいのがドクターイエロー、そしてこの二人のちゅう連結シーン!!



ということで、こんかいめでたく盛岡駅で連結シーンを激写しに行くという鉄旅に行くことになったのでした♪


| 鉄ログ | 22:30 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

ツイッター

フォローぷりーず!!

プロフィール

まだ~む

Author:まだ~む
TDRでの出来事を主に
日々の出来事をゆうるりと綴っています

只今4ン歳の主婦です。
東京都に潜伏。
中3の長男と9歳の長女の二人の小悪魔とダンナが一人の4人家族。

9歳の娘コマレと共に月二、三ぐらいTDRに入り浸っています。

好きなディズニーキャラは
親子共々ダントツで
マレフィセント!!!
ランドのキャストさんでさえ
名前と顔が一致しない?
ほどマイナーなキャラですがあの方ほどカッコいい方はいないでしよ♪

誹謗中傷以外のコメントは大歓迎です!!
古い記事にもどんどんコメント入れてくださって結構です
管理人大変励みになります!!

つたない写真ですが
無断で持っていかないでくださいね。
ブログ用に容量も小さくしてありますので。

Hi! I’m Madaam.
Thank you for stopping by my photoblog.

I've been to the tokyo disney resort twice a week.
Of all the disney character I like Maleficent the best.
I’m going to talk about whatever, mainly about Maleficent.
She is fascinating woman, don't you think?
If you think so, please leave us a comment.

I’d like to keep up this photoblog at about every day. So join me again!

You must not use all pictures in this photoblog without permission of Madaam.

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
★ブログリスト★

月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

最新トラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。